ビジネスクラス探検隊のマイル旅

World Hopper - Shintaro の旅行記 ★SFC/JGC/Marriott Bonvoyなど

pontaポイント活用でJALのビジネスクラス!

你好!どうもWorld Hopper伸太郎です。

今日は6月に台北→羽田で探検してきたJALビジネスクラス

シートは「JAL SKY SUITE Ⅲ」というヘリボーン(斜め)のフルフラットシートでした!

 

レポート!JAL SKY SUITE Ⅲ

f:id:WorldHopper:20191001224122j:plain
座席はこのような具合でございます。

思っていたよりもパーテーションが高く、個室感がありました。

 

f:id:WorldHopper:20191001224143j:plain
画面は大きくてスッキリ。

画面の下に足置き場があり、その上は前の人のサイドテーブルになってますね。

ビックリ!したのは、この足置き場が、隣の座席の人と上下にクロスするような構造になっているんです。

→フルフラットにした時、左の席の人は下段へ、右の席の人は上段へ足を乗せるような格好です。

足をクロスさせることで、若干ですがスペースを節約しているんですね。

 

f:id:WorldHopper:20191001224206j:plain

ディバイダーを下げれば、隣の人ともお話できます。

カップルで搭乗した場合も、これなら寂しくないですね!

 

真骨頂!日本の翼、日本の味。

f:id:WorldHopper:20191001224301j:plain

彩がきれいです。お魚もホクホク柔らかくて美味しかったです。

実はラウンジでたくさん食べてしまっていたのでお腹いっぱいでしたが、

ついつい完食してしまう美味しさでした。味噌汁が体にしみます。

 

コツコツ貯めたpontaポイントでビジネスクラス!?

今回のビジネスクラス台北(松山)→羽田行きの便でした。

往復にかかった飛行機代は約15,000円♪

 

実は行きはpeachで羽田を早朝に出発して、チケット代10,000円でした。

 

台北で1泊の弾丸旅行をし、翌日はJALビジネスクラス

 

LCCに乗って、ビジネスのありがたみを感じるということです。

 

このJALのチケットは24,000マイル+諸税5,000円でした。税金は仕方ないですね。

 

自分のJALマイルの貯め方としては、

JAL Suicaのクレジットカードを使って交通費を無ポイントにしない。

pontaポイントをコツコツ貯めてJALマイルに移行する。

③年に1回はJALに有償で乗って、初回搭乗ボーナスマイルを獲得。

の3点でやってます。

 

諸先輩方のように、ポイントサイトはまだ活用しきれていないです。。

 

ただ、②のpontaは気を付けていて、

・美容院はホットペッパービューティーで予約してpontaポイントを獲得。

・ローソンではなるべくボーナスポイントの付く商品の購入。

 (サントリーのウーロン茶とかよくボーナス対象になってます。)

 

上記3つの方法で意外に貯まっていて、今回は片道だけですがビジネス探検ができました。

 

JALの強みは国際線も片道で(半分のマイル数)特典航空券をとれるところです。

(ANAは国際線はまだ往復発券のみ。)

 

行きはLCC、帰りはビジネスクラス

中途半端に余ったマイルの活用にもぜひおすすめです!