ビジネスクラス探検隊のマイル旅

World Hopper - Shintaro の旅行記 ★SFC/JGC/Marriott Bonvoyなど

ドーハのトランジットツアー〈Discover QATAR〉

今回は、中東はカタール・ドーハのトランジットツアー、

「Discover QATAR」をレポート!

 

こんにちは。

World Hopper 伸太郎です。

 

さて今回は、トランジットツアーの紹介です。

イタリア・ローマからカタール航空でドーハを経由して羽田へ帰るのですが、

ドーハで一泊することにしました。

 

ドーハに到着したのが17:00。

翌早朝には羽田に出発するので、ナイトツアーとなりました。

 

そしてこのツアー、カタール航空が実施していて、約2000円程

太っ腹!

カタール航空のHPから申し込みができます。

f:id:WorldHopper:20191215120147j:plain

お馴染みオリックスがモチーフのロゴが描かれた特別なバスで出発です。

 

「ツアー参加者は空港に集合」という記載だけあったものの、

具体的な集合場所は明記されておらず、広いハマッド国際空港内をウロウロ。

やむなくインフォメーションカウンターのお姉さんに聞いたりして

なんとかガイドさんと合流できた。

集合場所に看板や案内はないので、ここで合流できなければツアー参加は厳しい。

 

ともあれバスは出発!

f:id:WorldHopper:20191215120207j:plain

初めに到着したのはDoha skyline view point(という場所らしい)。

特に予備知識ゼロで行ったので、ミステリーツアーもいいとこです。

 

このドクロのキャラクター、最近いろんな場所で見かけるのですが、

KAWS」というファッション関係のデザイナーの作品だそうで、

ドンと横たわっていました。

 

そしてこのビューポイントから見える対岸の高層ビル群の夜景!

水面に反射するネオンライトは香港にも似ていて美しかったです!

f:id:WorldHopper:20191215120308j:plain

f:id:WorldHopper:20191215120249j:plain

同場所から見えるイスラム美術館。

煌々と輝く月明かりも良い感じでアラビアンを演出しています。

 

次はイスラム教のモスク。

f:id:WorldHopper:20191215120341j:plain

ブルーのタイルがエキゾチックです。

f:id:WorldHopper:20191216110910j:plain

f:id:WorldHopper:20191216110930j:plain

モスク内部にも入れるのですが、正面から入っていいのは男性のみ。

女性は二階のサブエントランスから覗いてください、とのことでした。

f:id:WorldHopper:20191216110947j:plain

後から調べてわかったことですが、

イスラム教の厳しい戒律が今も根付いているので、

何も知らずにウロチョロするのはあまりよろしくないのかなと、反省しました。

 

とはいえカタールイスラム圏でもどちらかというと革新派らしく、

女性の車の運転や、飲酒に関しては比較的容認しているスタンスだそうな。

そのため、よりイスラムの教えを重んじるサウジアラビアUAEとは

微妙な関係となっているようです。

f:id:WorldHopper:20191215120512j:plain

バスから眺める街並み。

数年前にはなかった高層ビルがたくさんあり、

ネオンの装飾でとても近代的な街に見えます。

f:id:WorldHopper:20191215120526j:plain

セントレジスもございます。SPG AMEX保有者ならウハウハ。

Marriott Bonvoyポイントが貯まりますね〜!

 

f:id:WorldHopper:20191215121002j:plain

ツアーの途中ショッピングモールにも寄ってくれました。

あまり買い物をするほどの時間でもなく、皆さんお散歩する感じでした。

カンドゥーラを着たカタールの人も、ポルシェを乗り回すんですね。

 

そして最後はスークに立ち寄りました。

アラビアンな世界観がテンション上がります。

f:id:WorldHopper:20191215121043j:plain

これはペットショップの看板。

スークの中も普通にバーやレストラン、お土産屋さんなど観光地になってます。

レストランで水タバコ、シーシャを吸ってる人もちらほら。

 

f:id:WorldHopper:20191215121058j:plain

一歩奥に入れば貸切です。

我々はホテルを乗り継ぎが長く予約していたので

ガイドさんに話をして、ツアーから離脱しました。

 

ドーハのダイジェスト版、トランジットツアーはお手頃でオススメです!