ビジネスクラス探検隊のマイル旅

World Hopper - Shintaro の旅行記 ★SFC/JGC/Marriott Bonvoyなど

中国南方航空 B777 ビジネスクラス〈CZ385 広州=羽田〉

中国南方航空のフルフラットビジネスクラスの搭乗記です。(※1月の搭乗)

機材はB777-300ERなので、長距離路線仕様です。

4~5時間のフライトでフルフラット乗れたのでラッキー!

 

 

わくわくの搭乗

f:id:WorldHopper:20200117234219j:plain

今日の飛行機はボーイング777-300ER

全長73メートルほどで、スラっとしていてかっこいいです!

一番好きな飛行機。ANAJALも長距離線の主力として使っていますね。

基本的に欧米線に使われているのでしょうが、たまに東京にも来ているようです。

 

スタッガード配置のフルフラットシート

f:id:WorldHopper:20200117234300p:plain

まだ新しいのかシートもきれいです!

中央席がカップルシートになるような互い違いの配置。

連れがいる時はこの方がいいですよね!

シートはアシアナ、タイ、ガルーダ、アリタリア、イベリアと同じベーシックなもの。

 

f:id:WorldHopper:20200117234324j:plain

ラッキーなことに一番後ろの席をゲット出来ました。

一番後ろが落ち着きます。

あらかじめメニューが置かれています。

 

f:id:WorldHopper:20200117234418j:plain

この読書灯が意外と柔軟に動かないので邪魔という感じでした!笑

短距離なのでアメニティ等はなし。

 

f:id:WorldHopper:20200117234432j:plain

シートベルトは最近流行りの3点止め。

ちゃんと締めておくよう言われました。はーい!

 

f:id:WorldHopper:20200117234445j:plain

後ろから前を見た感じ。

クルーがテキパキと動いていました。

みんなフレンドリーで好印象です!

 

f:id:WorldHopper:20200117234518j:plain

シートコントローラーとモニターのリモコン

居住環境がよく、何時間でも過ごせそう。

 

f:id:WorldHopper:20200117235229p:plain

布団がまさに布団って感じのもの。

羽毛のふわふわではなく、どっしりとした布団!

暑そうって思いましたが、意外にぐっすり寝れました。

 

China Southern Lunch

f:id:WorldHopper:20200117234544j:plain

ワインリストはこんな感じです。

 

f:id:WorldHopper:20200117234621j:plain

赤2種類と白2種類とシュワシュワや中国のお酒も充実

 

f:id:WorldHopper:20200117234637j:plain

中国のビールもあります!

 

f:id:WorldHopper:20200117234710j:plain

さすが中国のエアラインなので、お茶が充実していました。

これはプーアール茶。食べすぎなのでこれでカロリー消費。

 

f:id:WorldHopper:20200117234731j:plain

こちらは照り焼きチキン。茶そばも付いてきましたが違和感なく美味しい。

温かいパンも提供してくれて、ガーリックトーストも頂きました。

 

f:id:WorldHopper:20200117234745j:plain

 もう一つは3色ご飯みたいなもの。

前菜は同じものです。

 

f:id:WorldHopper:20200117234804j:plain

食後のコーヒー。

しっかりとした味わいのあるコーヒーでした。

 

予想外!安心感のあるラバトリー

f:id:WorldHopper:20200117234831j:plain

食後にお手洗いに行きましたが、清掃も行き届いていて綺麗でした。

ビックリ!どんだけ中華系の印象悪かったの?と怒られそうです。

 

f:id:WorldHopper:20200117234848j:plain

ハンドクリームなどのアメニティも置いてありました。

自分は使ってないですが、悪くなさそう。

 

なかなか好印象の南方航空

中華系エアラインといえば、日本からヨーロッパに行くチケット検索でも

最安でヒットしてくるので、安かろう悪かろうで考えていました。

今回はフーコックに就航しているエアラインが限られていて、

南方航空に乗ったことなかったので恐る恐る挑戦してみましたが。。

 

なんと!良いじゃないですか!1番印象的だったのは、クルーの接客!!

わざとらしさもなく、押しつけがましさもなく、かといって素っ気なくもない。

みんな乗客が困ってないかな~って感じで気にかけてくれていて、

ホスピタリティーを感じました。

あ?なんて強気に聞き返されることもなく、嫌々ダラダラ対応されることもなく、

一気に南方航空のファンになってしまったようです。

 

最近のJALANAのピリピリした接客に比べたら

自分はこっちの方が良いなぁ~っと思うくらいでした!

 

チケット取得方法

今回は購入していきました。

フーコック=広州=羽田(片道)で10万円

ん~まずまずといった値段でした。