ビジネスクラス探検隊のマイル旅

World Hopper - Shintaro の旅行記 ★SFC/JGC/Marriott Bonvoyなど

ANA フライングホヌA380 搭乗記 エコノミー〈NH182 成田=ホノルル〉

ANAのフライングホヌA380の3号機はコロナの影響で、

日本への到着が延期されてしまいました。残念。

今日はハワイ旅行の回想で昨年のフライングホヌ搭乗記。

フライングホヌ(ANAA380)は全部で3機。

1号機はラニ君 ハワイ語で空

2号機はカイ君 ハワイ語で海

3号機はカラちゃん ハワイ語で夕陽

今回は往復ともラニ君に乗りました。

 

 

しっかり者の長男、ラニ君の内部に潜入

f:id:WorldHopper:20191003194110j:plain

ブルーのカラーリングのラニ君。

しっかりした目で、フライトの準備万端です!

 

f:id:WorldHopper:20191003194138j:plain

テーマパークみたいなライティングの内部。

機体の前方と最後方には2階に行く階段があります。

 

f:id:WorldHopper:20200514104639p:plain

1階がエコノミークラス

2階はファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミー

とある芸能人が1階で迷っていて、あ~エコノミーなんだぁと話していたら

最終的に階段で2階に上がっていきました。やっぱ2階かよ!

 

f:id:WorldHopper:20191003194217j:plain

エコノミークラスでもこんなに画面が大きいです!

座席は37Jですが、前から3列目。

2階のファーストが1で始まり、1階のエコノミーは35~76列まで。

さすが380大きいですね。

 

f:id:WorldHopper:20191001223523j:plain

ハワイ路線限定の機内安全ビデオ!

3兄妹がかわいく説明するのでみんな見入ってました。

 

f:id:WorldHopper:20191001223550j:plain

帰りの機内でのライティング。

ハワイをイメージしてレインボーのようです。

果たしてこのレインボーがハワイを連想するかは微妙ですが、、

飛行機のインテリアもバリエーションが増えいるのはうれしいです。

 

努力の結晶、ANAのハワイ路線機内食

A380のハワイ路線はJALの牙城を崩そうとメチャクチャ準備したみたいです。

機内食もBillsとコラボしたり、オリジナルドリンクをつくったりなど。

その中身は。

f:id:WorldHopper:20191001222802j:plain

就航当初はシュニッツェルでした。テレビでも特集されたいた割には普通。

エコノミークラスで400席近くあるので、選択肢はなし。これ1択。

クルーに中ではフライングホヌが一番キツイとのことで、

確かに凄くテキパキ動いてました。

気づいたらハーゲンダッツが置いてあった!くらい俊敏

 

f:id:WorldHopper:20191001222857j:plain

機内食には、ホノルルのBillsで使えるドリンク券が付いていました。

到着後ホテルチェックインまで暇なのでBillsでランチ。

待ち時間もなく、快適に過ごせました。

※高いドリンクは追加徴収されます。

 

f:id:WorldHopper:20191001223246j:plain

帰りの機内食の和食。

カップサラダもついていて、量は十分!

 

f:id:WorldHopper:20191001223223j:plain

洋食にもお蕎麦が付いてきてラッキー!

エコノミーにしては満足感が高いかも。

 

 

まとめ

フライングホヌは子供たちが大喜びしていたのでそこが良いですね。

さすが、力を入れているだけあって機内もハワイの雰囲気を感じることが出来て、

むしろハワイアン航空より、乗った瞬間からハワイなのではないかと。

機体が大きいといえど、エコノミーはエコノミーでした。

でも画面も大きく、ヘッドレストが自由自在だったので悪くない。

 

あとは、いかに沢山寝るかを自分で工夫すればよかったです。

 

 

ハワイアン航空の探検はこちらをどうぞ!

www.biz-tanken.com

 

ANAのホノルルラウンジはこちら

www.biz-tanken.com