ビジネスクラス探検隊のマイル旅

World Hopper - Shintaro の旅行記 ★SFC/JGC/Marriott Bonvoyなど

那覇空港 ANAラウンジ探検〈隈研吾監修シリーズ〉

昨年9月にオープンした那覇空港の新しいANAラウンジ。

やっと発掘調査に行くことができました。

 2019年にオープンされたラウンジは、ターミナルのだいぶ北側に位置している。

国立競技場の設計も手掛けた、建築家の隈研吾さん監修シリーズ!!

 

 

いよいよ潜入 エントランス

f:id:WorldHopper:20200831132200j:plain

遠くの方から、微かに現れ始めたラウンジエントランス。

以前は制限区域内にありましたが、新しいところはここで手荷物検査を済ませて

ANA SUIT LOUNGE、ANA LOUNGEに行きます。

 

f:id:WorldHopper:20200831184834p:plain

手荷物検査を済ませると、すぐにレセプションカウンター。

左がANA LOUGEで、右に行くとSUIT LOUNGEです。

僕らはSUITには行けません。。。

 

f:id:WorldHopper:20200831132212j:plain

コロナの影響で ANA Care Promise 実施中。

お客さんも少なく感じます。

 

壁材にも木の温かみがあり、和を感じます。

 

f:id:WorldHopper:20200831132243j:plain

ラウンジ探検マップ。

右エリアがANA LOUNGEです。

 

温かみのあるラウンジエリア

f:id:WorldHopper:20200831184931p:plain

ラウンジエリアまで行くと、一気に開けて椅子、テーブルがあります。

手前側は大きなテーブルがあり、奥の方はソファがあります。

 

f:id:WorldHopper:20200831132331j:plain

隈研吾さん監修シリーズで、沖縄は扇子。

沖縄の紅型、藍型扇子という工芸品のようです。

 

f:id:WorldHopper:20200831185029p:plain

中間エリアは、デスクワークもしやすそうなカウンター。

 

f:id:WorldHopper:20200831185846p:plain

奥に行くとソファエリアとなります。

 

f:id:WorldHopper:20200831132503j:plain

クッションがしっかりしていて、落ち着く位置に色々動かして使えます。

紐がついているので、お持ち帰りは出来ません。

 

充実のドリンクバー

f:id:WorldHopper:20200831132415j:plain

コロナのため、監視員が立っています。

まずアルコール消毒をしなければ立ち入れません。

そして青汁。

 

f:id:WorldHopper:20200831132442j:plain

コーヒーマシーンにソフトドリンク。

泡盛、ビールサーバー、おつまみスナックなど。

 

f:id:WorldHopper:20200831132354j:plain

なんとビールは4種類もあります。

もちろんオリオンビールを頂きました。

ANAラウンジにオリオンビールがあるのはナイスです。

 

おトイレに寄って、出発

f:id:WorldHopper:20200831132521j:plain

時間になったので、またエントランスのほうに戻ります。

トイレはレセプションすぐ横。

 

f:id:WorldHopper:20200831132543j:plain

誰もいなかったので撮っちゃいました。

トイレの中も、和風で素敵な感じです。

最近のデパートのよう。

 

f:id:WorldHopper:20200831185501p:plain

ANAスイートラウンジを横目に、ゲートに向かいます。

先には電話ブースと喫煙場所があります。

 

f:id:WorldHopper:20200831132308j:plain

中はこのくらいしか見れませんでした。。

 

f:id:WorldHopper:20200831132602j:plain

喫煙場所の前を通ってゲートに。

なんとなくイマイチですが、まぁタバコの匂いも気にならず問題なし。

出て右に行くとLCCゲート。

左にスタバ、免税店、30番台ゲートです。

 

まとめ

前のラウンジに比べると、とても広くなっていました。3、4倍?

和の雰囲気を感じ、サクララウンジと言われればそうかもと思ってしまいますが、

落ち着いた雰囲気です。

窓がないので、少し閉塞感があり、飛行機も見れないのが残念ですが、

早めに出てゲートで見れるのでまぁ良いか。

といった感じです。